【法人プラン】G検定でDXチームを作る講座 – チームで合格を目指す –

G検定 法人研修 – 最高のDXチームを作る

デジタル人材の個々のリテラシーをあげる、チームに関わる全員が機能する、DXチームの推進力の向上には、このプロセスが欠かせません。
個々のリテラシーには、「人工知能(AI)」「ディープラーニング(深層学習)」「機械学習」という先端技術の知識とビジネスへの応用能力が求められます。
G検定は、これらの技術に関する基礎的概念の理解から、生成AIなどの先端技術の活用、法規制や倫理観の取得、ビジネスへの応用までをカバーする資格試験です。
G検定を取得することは、DX推進に取り組むチームにとって、互いのリテラシーの格差をなくし、プロジェクト内の役割引受を自律的にさせる最適な選択肢となります。

本講座は、チームでG検定の合格を目指す短期集中型の講座です。
生成AIをより学習したい場合、教材・講義をプログラムに追加など、カスタマイズが可能。

講師は、G検定のベストセラー参考書・問題集の著者であり、教材の準備からライブ講義、学習期間中のコーチングまで一貫して担当いたします。

お問い合わせ内容に「G検定研修申込み」とご記入ください

講座タイトル

【法人プラン】G検定でDXチームを作る講座 – チームで合格を目指す –

対象企業

  • AIに関するリテラシーを高め、AIの効果的な活用を推進したい企業
  • 従業員のスキルアップとモチベーションを向上し、優秀な人材の確保と定着(離職率低下)を図りたい企業
  • 組織横断的にAIプロジェクトを進めている企業

▼受講内容(基本)

  • オンデマンド教材を用いたINPUT学習
  • ライブでの実践演習講義、直前対策講義(オンライン開催)
  • 個別コーチング(講師に質問ができる)
    • プログラム終了日までの期間(最大2ヶ月)
    • 専用のSlackチャンネルを使用(Slackを使用できない場合、メールでも可)

▼プログラム(基本)

※「キックオフ」「実践演習講義」「直前対策講義」は講義終了後、動画を限定公開
※講義スペースをご用意いただければ、現地でのライブ講義も可能(関東近郊限定)

教材の章立て

  1. 人工知能
  2. 機械学習
  3. ディープラーニングの基礎概念と応用技術
  4. ディープラーニングの研究分野
  5. AIプロジェクトに必要な知識
  6. AIの社会実装に伴う法律・論理
  7. G検定に出る数理統計学

模擬試験

▼費用(基本)

フォームよりご相談ください

▼講師

ヤン ジャクリン(株式会社GRI データ分析官・講師)

米国籍、東京大学理学部卒、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了(理学博士)、高エネルギー加速器研究機構にて博士研究員を経て、2017年より現職。データサイエンス講座を幅広く開設(G検定、機械学習、Python、Tableau等)する他、法人研修を提供

著書

  • ディープラーニングG検定(ジェネラリスト)最強の合格テキスト[徹底解説+良質問題+模試(PDF)](SBクリエイティブ)
  • これで完璧 ディープラーニングG検定(ジェネラリスト)最強の「合格」問題集(SBクリエイティブ)

▼特徴

  • 企業にあったプログラムにカスタマイズが可能
  • 講義動画にて、まんべんなく解説
  • 受験者が苦手とする法律・倫理、生成AI、数学といった難関分野が充実
  • 演習問題と模擬試験は出題傾向と難易度が本番試験に極めて近い
  • ライブ演習中に手を動かして実力問題を解くことで、本番試験の訓練を行う
  • 分からないことを気軽に講師に質問できる

▼補足

※講師・講座内容は予告無く変更する場合があります
※自然災害、講師の発病等、不可抗力な事情により、ライブ講義の日程を変更する場合があります
※2ヶ月以降でもオンデマンド教材は閲覧できます
※次の試験を受ける方は、引き続き「コーチング」を受けられるプランをご用意しています

▼禁止事項

※本講座に関する教材・講義等の各種資料について、無断転載・引用は厳禁とします
※受講に際して、映像録画・音声録音・画面キャプチャ、個人ブログやSNSなどへのアップ等、本講座に関する記録及び許諾を受けない利用については厳禁とします

お問い合わせ内容に「G検定研修申込み」とご記入ください

上部へスクロール